最先端のバイオサイエンスを通して
社会・組織を担う人材を育成する

バイオサイエンスとは、微生物、植物および動物のさまざまな“はたらき”を解明し、人類社会に役立てることを目的として発展した学問です。バイオサイエンスの発展により得られた知見は、生物そのものや生命現象を利用したり、それらを自在に操作するための革命的な技術であるバイオテクノロジーを生みだし、その技術がバイオサイエンスをさらに発展させています。本学科では、21世紀にますます深刻化する社会問題の解決を視野に入れた広範囲なバイオサイエンスおよびバイオテクノロジーの展開に寄与することを目的として、教育・研究を行っています。


お知らせ

ダウンロード
研究室配属にかかわる面接票について(3年次対象)
研究室配属に使用する面接票ファイルを、ここからダウンロードして利用してください。3年次担任より
研究室配属面接票2018.xlsx
Microsoft Excel 12.7 KB


研究室紹介

日大発、オリジナリティの高い研究に取り組む8つの研究室が、それぞれの研究成果を世界に向けて発信しています。



学びの特色

最先端のバイオサイエンスの研究を通して、リスクを取りながら前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力、疑問をもち考え抜く力、多様な人々と協力しながら目標を達成する力を身につけ、将来において社会組織を担う人材を養成します。



進路と資格

本学科では、卒業後の進路決定を行えるよう学生生活の中で、自己実現とキャリア形成などさまざまなサポートを行っています。



入学案内

[ 入学者受入れの方針 ]

微生物、植物、動物の生命現象の仕組みやそれらの生物が生息する環境に強い関心をもち、それらの生物の生命現象を注意深く観察することによって、気づいたことを詳細に調べたり、考えたり、さらには仮説を立て実験することによって証明しようとする意欲の高い学生の入学を求めている。本学科におけるバイオサイエンスの教育・研究を通して、①つねに意欲をもって物事に取り組もうとする姿勢、②物事の本質を正確に理解した上で課題を見出す力、③その課題を解決するために新たな発想にもとづいた計画を立案し、実行する力、④自分とは異なる意見にも耳を傾ける柔軟性、⑤自分の考えをまとめて他者に伝える力、⑥他者と協力しながら目標を達成できる力を身につけることに強い意欲をもち、将来において社会組織を担う人材になることを希望する志の高い学生の入学を期待する。

[ 入試概要 ]

出願時には、必ず募集要項をご覧ください。

入学試験に関する詳細は日本大学 生物資源科学部Webサイトをご参照ください。

また、ご不明な点につきましては

 日本大学 生物資源科学部 入学センター

 TEL 0466-84-3812

までお問い合わせください。

  >> 日本大学 生物資源科学部 入学案内



お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


〈お電話によるお問い合わせ〉

0466-84-3844

月〜金 10:00〜17:00 


アクセス

〒252-0880  神奈川県藤沢市亀井野1866

〈最寄り駅〉六会日大前(小田急江ノ島線)
※六会日大前駅には、急行は止まりません。