分子免疫生物学研究室

研究室での教育

研究室での教育

ダミー:生命現象を基礎から理解

ダミーテキスト:応用生物科学科は、遺伝子レベルから組織レベルまで幅広い視点から生物を見つめ、生命現象を基礎から理解するとともに、それを応用につなげることをめざしています。そのためには生体内で起こっているさまざまな現象を「生物や化学の言葉」で理解することが必要であり、その知識をもとにして複雑な生命現象の解明に取り組みます。


[ 就職・進学先一覧 ]

〈おもな就職先〉

【ダミーテキスト】伊藤園、山崎製パン、キユーピー、メルシャン、麒麟麦酒、ヤクルト本社、トオカツフーズ、フジパングループ、明星食品、明治製薬、小野薬品工業、協和発酵キリン、大日本住友製薬、あすか製薬、アース製薬、アステラス製薬、中外製薬、ノエビア、グラクソ・スミスクライン、ノバルティスファーマ、協和発酵ケミカル、日本ベーリンガーインゲルハイム、和光純薬工業、テルモ、NECソフト、小田急電鉄、クリエイトエス・ディー、サンドラッグ、ダイエー、損害保険ジャパン、三井住友保険、三井住友銀行、三菱化学メディエンス、さがみ農協、リクルート

(順不同)

〈おもな進学先〉

【ダミーテキスト】日本大学、東京大学、大阪大学、東北大学、九州大学、筑波大学、東京農工大学、東京工業大学、埼玉大学、千葉大学、横浜国立大学、奈良先端科学技術大学、長岡技術科学大学、横浜市立大学、名古屋市立大学、富山県立大学、東京理科大学、北里大学、早稲田大学、New Mexico Institute of Mining and Technology、University of São Paulo

(順不同)


核酸・蛋白質科学研究室
研究テーマ
研究室での教育