お知らせ2018

お知らせ2018 · 2018/07/22
応用生物科学を体験しよう! 1. 学科説明会 応用生物科学科で学ぶと、どのような能力がつくのか。また、その能力は社会でどのように役立つのかについて分かりやすく説明します。 時間:10 : 50 〜、14 : 10 〜 場所:131教室 2. 模擬講義 体を守る免疫の仕組み 〜癌との戦い〜  中西祐輔 先生 病原菌やウィルスから私たちの体を守る「免疫」の仕組みを利用して、恐ろしい病気である癌を治療する最先端の研究についてお話しをします。 時間:11:40 〜、12:30〜 場所:131教室 3. 個別相談 本学科にかかわる全てのことを、教員や学生さんから知ることができます。なんでも聞いてみよう! 時間:10:00〜15:00 場所:112教室 4. 研究室開放 最先端の研究を世界に向けて発信している8つの研究室を見学するチャンスです。是非、見に来てください! 時間:10 : 00 〜15 : 00 場所:4号館2階、3階

お知らせ2018 · 2018/05/31
第1回OPEN CAMPUS が開催されます! 日時:平成30年6月3日(日)    10:00〜15:00 応用生物科学科について、教員や学生さんに聞くことができます。研究室内を見学したり、説明を受けることもできます。皆様のご来場をお待ちしております!

お知らせ2018 · 2018/04/04
平成30年3月27日〜29日に東京大学で開催された日本畜産学会第124回大会において、大学院応用生命科学専攻の萩原玲子さんが優秀演題賞を受賞しました。優秀演題賞にエントリーした発表者の中から、書類審査および発表審査において優れた者が選出されました。 萩原さんの受賞研究テーマは、「成熟脂肪細胞に由来する*脱分化脂肪細胞DFATの肝細胞への分化」であり、成熟脂肪細胞に由来するDFAT細胞を肝細胞に分化させるに必要な遺伝子をコンピュータ解析によって選び出し、それらの因子をDFAT細胞に導入することによって肝細胞に分化させることに成功しました。すなわち、細胞内に多量の油をためる成熟脂肪細胞から全く異なる働きをもつ肝臓の細胞を作り出せることを世界で初めて証明しました。  本学部で開発されたDFAT細胞の研究は,ヒトやペットの再生医療,がん治療,創薬,美容や若返りなど幅広い分野で応用されようとしています。