生体分子学研究室

 植物は生態系の一員として他の生物(動物,昆虫,微生物,他の植物)との関係の中で生活しています.その関係は,食う者と食われる者,使い走りと褒美を出す者,寄生者と宿主,共生のパートナー,場所を取り合う競争者など様々です.植物は,移動しないかわりに多様な化合物を生産して他生物との関係に役立てています.私たちはそれらを生態生理機能物質と呼んでいます.植物成分の多様性は,植物が他生物と結ぶ関係の多様さの現れであるとも言えます.また,植物がつくる多様な化合物は人間の生活にも欠かすことができません.私たちは,上に掲げた植物成分についての疑問を解明するために,機能ゲノム学・分子遺伝学・生化学・天然物化学の手法を用いた研究を行っています.

 また,マメ科植物の多くは根粒菌との共生による窒素固定を行い,空気の8割を占める窒素を利用して生育することができます.共生窒素固定の活用は環境負荷の少ない持続的農業のために重要です.私たちはモデル植物のミヤコグサを用い,根粒菌との共生に必須な植物側の因子の解析も行っています.


研究テーマ
研究室での教育
研究室での教育

研究室での教育
研究室での教育
研究室での教育


お知らせ

研究室のホームページは現在作成作業中です.一部お見苦しい点がございますが,ご了解下さい.   (2018/12/07)


メンバー

写真

青木 俊夫

Toshio AOKI

教授

 

科学研究費補助金

写真

明石 智義

Tomoyoshi AKASHI

准教授

 

科学研究費補助金


〈博士研究員〉

島村昌幸, 内田開, 米山恵介


〈大学院生〉

 

〈4年生〉

市川夏希,猪瀬真央,江波戸啓二,江袋雄也,大家宙士,奥田優理,岸川莉緒,齋藤太樹,椎名陽香,橘颯士,舘石礼香,津金真由,筒井真優菜,戸塚朱音,中田結生子,原野健太,古市佳奈,三井智喜

〈3年生〉

石川直樹,泉田航輝,及川瑞生,大沼陽香,笠原功貴,菊池俊裕,木下由梨,木村彩,清野愛華,小島香苗,小林隼人,佐伯大志,塩沢伸輔,高杉幸穂,田上陽美,出口敦也,西杏樹,松本実結,渡部滉平



お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

研究室紹介
おもな関連施設