核酸・蛋白質科学研究室B(新井)

 核酸・蛋白質科学研究室(B) 担当:新井直人

 Laboratory of Molecular and Cellular Biochemistry  (B)  [LMCB-B]
研究室での教育

研究室での教育

DNA組換え研究
LMCB-B alternative pages

 生物は、自らのDNAを再編成して変えていこうというメカニズムがあります。それが多様性を生み、存続、繁栄、進化の礎となっています。そのDNA再編成エンジンの一つが相同組換えです。私たちは相同組換えがどのようなメカニズムで起こっているのかを明らかにしようという研究を通して生命の基本原理について考えていきます。

 卒業研究では、大学院生と共に研究を行うテーマと個人で行うテーマ、グループで行うテーマがあります。3年生の11-12月に入室したら、まず基礎的な実験のトレーニングを行い、これまでに学んできたことの復習と研究室での実験技術の基礎と試薬や器具・機器の場所、扱い方を学びます。その間に先輩達との交流を通じて卒業研究テーマについて学び、実際に実験を手伝ってどんなことを行うのかを体験します。2月に研究テーマについて教員からの詳しい説明があり、卒業研究テーマの選択して先輩達からの研究の引き継ぎを行い、4月から本格的にスタートです。

 当研究室での方針は、" Enjoy " です。自由に考え、発想して、同期はもちろん先輩や教員とも上下関係なく自由に討論しながら進めています。 


[ 就職・進学先一覧 ]

〈おもな就職先〉

【過去5年】山崎製パン、キユーピー、トオカツフーズ、日清医療食品、北興化学工業㈱、㈱池田理化、総合メディカル(株)、(株)ウィッシュボン、(株)ボゾリサーチセンター、JA全農、イカリ消毒、リニカル㈱、株式会社ワルードインテックR&D、旭東科学産業(株)、西洋フード・コンパスグループ(株)、(株)コスモス薬品、(株)ファーストフーズ、など(順不同)

〈おもな進学先〉

【大学院進学先】日本大学、埼玉大学、横浜市立大学、東京大学、大阪大学、東北大学、東京工業大学、早稲田大学

(順不同)


核酸・蛋白質科学研究室
研究テーマ
研究室での教育